2015年 06月 03日

「ギョギョシ、ギョギョシ」

葦原にオオヨシキリ独特な鳴き声が聞こえたので探したが見当たらず何と傍の木で盛んに鳴いていました。
風が吹いて木がなびいていても何のその、大きな口を開けて赤い口が丸見えでした。
b0319686_216459.jpg
b0319686_2174081.jpg
b0319686_2195119.jpg
b0319686_21131435.jpg
b0319686_21192626.jpg
b0319686_21212896.jpg

大きな声で囀るのは縄張りを誇示するためでしょうか・・・
[PR]

by hikohr | 2015-06-03 21:35 | オオヨシキリ | Comments(2)
Commented by 『孤 独』 at 2015-06-03 21:57 x
こんばんわ

オオヨシキリ、キレイに撮れていますね
いつも感心しています
構図も背景も良いですね~
上手だな~~~ (*^ー゚)bグッ!
Commented by hikohr at 2015-06-03 23:09
『孤 独』さん、こんばんは。

いや~、褒めてくれて有難うございます。
同じ木にず~と鳴き続けているだけのオオヨシキリでしょ・・・
なのでこんな写真になりました。苦し紛れです。
嬉しいコメント本当に有難う!


<< 里山の田んぼにアマサギ      舟だまりのカルガモ親子 >>